オフィス総合コース

ビジネスの基礎能力を高め、資格取得にも積極的に取り組める環境。豊かな教養を身につけられる幅広いカリキュラムも魅力。

社会で活躍するために必要な基礎能力を習得していきます。
パソコンや文章表現、プレゼンテーションなどビジネススキルを磨くカリキュラムに加え、健康や食生活、調理、生活学など、女性として豊かな教養を身につけることができます。
情報処理士、プレゼンテーション実務士、秘書検定など各種資格取得もサポートします。

2年間の学びのステップ

■1年次

将来、ビジネス界で活躍するための
基本的能力を身に付ける。

まずはビジネスの世界で働くために必要な知識と技能の基礎を学びます。情報処理・プレゼンテーション・文章表現・文書デザインなどの基本的能力を身に付けると共に、社会人として働くとはどういうことかについて考えていきます。

■2年次

現代社会の最前線で働く有能な女性を目指し
ビジネスの知識・技能を深める

1年生で身に付けた情報処理・プレゼンテーションなどの基本的能力を、2年生でさらに高め、ビジネス界で通用するレベルを目指します。また、現代人に必要な栄養学・看護学・精神衛生などを広く学び、視野の広い社会人として必要な力を培います。

取得できる資格

所定科目の単位修得で取得可能 情報処理士、プレゼンテーション実務士、秘書士(N)
所定科目の単位修得で受験資格を取得可能 医事管理士、医療管理秘書士、医療情報事務士、介護保険事務士
取得サポート 色彩検定(R)、秘書検定、ビジネス著作権検定 など

主な進路

金融機関や一般企業 (事務系、販売職など)、医療業界 (医療事務など)、スポーツインストラクター など

授業内容(主要科目の特徴)

パソコン基礎演習

コンピュータやITに関する知識を身につけ、
代表的ソフトの操作も覚えられる実践的な授業。

コンピュータに関する基礎的な知識と技術の習得は、社会人にとって不可欠です。授業の前半は、コンピュータやインターネット、プログラムなどについての講義で、ITに関する知識を身につけていきます。後半は、ワードやエクセル、パワーポイントなどを用いて、文章作成、表計算、スライド作成、プレゼンテーション技法までを学ぶ実習です。原則として1人1台のパソコンが用意されているので、着実にスキルを磨くことができます。

情報社会論

高度情報化社会で活躍していくために、
プライバシーや著作権などについて理解を深める。

高度情報化社会で生きるために、知的財産権についての知識は欠かせないもの。プライバシーや著作権を侵害されないように、また、しないように情報モラルの重要性を理解し、情報倫理を育成します。まずは著作権の概要について学んだ上で、美術品、建築、コンピュータ・プログラム関連など、具体的な著作権問題をとりあげていきます。ふだんから新聞・テレビなどで、著作権に関するニュースを情報収集することから始めてください。

文書デザイン

効果的な文書をつくるためのスキルを磨く。
検定への合格に向けてきめ細かいサポートも。

ワードなどのソフトを駆使して、文書のデザインを学んでいきます。文書(図、写真、文字、動画など)は、読み手とのコミュニケーション手段として、広報活動で大きな役割を果たします。この授業では、情報の編集方法や表現方法、レイアウトなどを学び、完成度の高い文書の作成をめざしていきます。また、文書デザイン検定試験(日本情報処理検定協会主催)へのチャレンジも目標とし、試験対策のための練習問題にも取り組みます。

生活経営論

現代社会をとり巻くさまざまな問題について考え、
家族や生活についてのあり方を追究していく。

少子・高齢化社会、環境問題や国際問題など、現代社会をとり巻く環境は絶えず変化し、人々の生活に対する価値観も多様化しています。こうした状況の中で「家庭生活はどんな影響を受けるか」を考え、生涯を通しての家族関係や人間関係、衣食住・保育・福祉・消費生活などのあり方について追究していきます。身近な問題をテーマにディスカッションや演習も行い、生活の中で役立つ知識が身につきます。

1週間の時間割モデル

  Monday Tuesday Wednesday Thursday Friday
1   英語 情報活用演習Ⅰ プレゼンテーション
演習
 
2 社会人基礎論 基礎造形 情報処理 文書デザイン 女性学
3 教養演習 コンピュータ会計 経済学 生活科学 パソコン基礎演習
4 生活文化論   情報社会論   文章表現
愛知みずほ大学
資料請求 キャンパスライフ

学校法人瀬木学園

愛知みずほ大学短期大学部

〒467-0867
名古屋市瑞穂区
春敲町2-13
TEL (052) 882-1815 (代)
FAX (052) 882-5700
pagetop