教育課程

食物栄養専攻 教育課程

1 教育目標

(1) 知性と教養と健全な心身を兼ね備えた栄養士の育成
(2) 食品や栄養についての専門知識の習得
(3) 第一線で活躍できる実践力の育成

2 取得可能な資格

(1) 栄養士免許証
(2) 栄養教諭2種免許状
(3) フードスペシャリスト(日本フードスペシャリスト協会)
(4) 医事管理士、医療情報事務士(一般財団法人日本病院管理教育協会)
(5) 医療管理秘書士(一般社団法人医療教育協会)
(6) 介護保険事務士(一般社団法人つしま医療福祉研究財団)

3 卒業要件

基礎教育科目から18単位以上(必修科目●印10単位、選択科目8単位以上)と専門教育科目から44単位以上(必修科目●印24単位を含む。)の合計62単位以上を修得することが必要

4 栄養士要件

食物栄養専攻に在籍し、栄養士法および同施行規則ならびに本学が以下により定める栄養士養成に必要な単位(■印)を修得しなければならない。

5 栄養教諭2種免許状要件

本学の卒業要件と栄養士要件を満たし、「栄養士係る教育に関する科目」のほか、「教職に関する科目」を履修し(★印が対象)、単位を修得しなければならない。

平成27年度生 食物栄養専攻 授業科目一覧[PDFデータ]
平成28年度生 食物栄養専攻 授業科目一覧[PDFデータ]
平成29年度生 食物栄養専攻 授業科目一覧[PDFデータ]

生活文化専攻養護教諭コース 教育課程

1 教育目標

(1) 学校教育を理解し、養護教諭の果たす役割を追究する姿勢の育成
(2) 子どもの心身の健康・安全意識を育てる能力の育成
(3) 子どもや子ども集団の健康問題に対処できる実践力の習得

2 取得可能な資格

(1) 養護教諭2種免許状
 ハンドブックに記載されている要件を満たした場合、卒業と同時に養護教諭2種免許状が取得できます。
(2) ピアヘルパー
 次の授業科目の単位を含めて修得し、かつ日本カウンセラー協会が実施する筆記試験に合格することが必要

本学の開設科目 区分 単位数
必修 選択
健康相談活動の理論及び方法 専門科目 2  
人間関係論 専門科目 2  
精神保健 専門科目 2  

(3) 医事管理士、医療情報事務士 (一般財団法人日本病院管理教育協会)
(4) 医療管理秘書士 (一般社団法人医療教育協会)
(5) 介護保険事務士 (一般社団法人つしま医療福祉研究財団)
(6) 赤十字救急法救急員 (日本赤十字社)
(7) 秘書検定 (公益財団法人実務技能検定協会)

3 卒業要件

基礎教育科目から18単位以上(必修科目●印10単位、選択科目8単位以上)と専門教育科目から44単位以上(必修科目●印24単位を含む。)の合計62単位以上を修得することが必要

平成27年度生 生活文化専攻養護教諭コース 授業科目一覧[PDFデータ]
平成28年度生 生活文化専攻養護教諭コース 授業科目一覧[PDFデータ]
平成29年度生 生活文化専攻養護教諭コース 授業科目一覧[PDFデータ]

生活文化専攻オフィス総合コース 教育課程

1 教育目標

(1) 職業人として求められる幅広い教養と豊かな人間性の育成
(2) 多様化するビジネス社会で幅広く活躍できる実務力の習得
(3) 資格の取得に積極的にチャレンジする意欲・活力の育成

2 取得可能な資格

(1) 情報処理士(全国大学実務教育協会)
(2) プレゼンテーション実務士(全国大学実務教育協会)
(3) 秘書士Ⓝ(全国大学実務教育協会)
(4) 医事管理士、医療情報事務士(一般財団法人日本病院管理教育協会)
(5) 医療管理秘書士(一般社団法人医療教育協会)
 ◆資格取得のための科目(卒業要件には参入しない。)

授業科目 単位 1年 2年
前期 後期 前期 後期
医療管理事務総論 2      
医療管理学概論 2      
医療事務演習 2      

(6) 介護保険事務士(一般社団法人つしま医療福祉研究財団)
 ◆資格取得のための科目(卒業要件には参入しない。)

授業科目 時間数 1年 2年
前期 後期 前期 後期
学科講座(介護保険制度についての基礎知識) 30      
実務講座(介護給付費の計算等) 30      

(7) 秘書検定 (公益財団法人実務技能検定協会)
(8) サービス接遇検定 (公益財団法人実務技能検定協会)
(9) 食生活アドバイザー (一般社団法人FLAネットワーク協会)
(10) 赤十字救急法救急員 (日本赤十字社)
(11) 色彩検定 (文部科学省認定全国服飾教育者連合会)
(12) 日本語ワープロ検定(日本情報処理検定協会)
(13) 表計算検定試験(日本情報処理検定協会)
(14) プレゼンテーション作成検定試験(日本情報処理検定協会)
(15) ビジネス著作権検定BASIC(株式会社サーティファイ)
(16) 日本語検定(日本語検定委員会)

3 卒業要件

基礎教育科目から18単位以上(必修科目●印10単位、選択科目8単位以上)と専門教育科目から44単位以上(必修科目●印6単位を含む。)の44単位以上(必修科目●印6単位を含む。)の合計62単位以上を修得する必要がある。

平成27年度生 生活文化専攻オフィス総合コース 授業科目一覧[PDFデータ]
平成28年度生 生活文化専攻オフィス総合コース 授業科目一覧[PDFデータ]
平成29年度生 生活文化専攻オフィス総合コース 授業科目一覧[PDFデータ]

子ども生活専攻 教育課程

1 教育目標

(1) 保育士として責任や役割を自覚し、社会に貢献できる人材の育成
(2)乳幼児の保育に関する専門家としての実践力の習得
(3) 広い視野と豊かな人間性を備えた保育士の育成

2 取得可能な資格

(1)保育士
(2)幼稚園教諭2種免許状 (豊岡短期大学 通信教育部 こども学科 の学習サポートにより取得可能)
(3)ピアヘルパー (日本カウンセラー協会)
 指定科目(◆印)の単位を修得し、日本カウンセラー協会が実施する筆記試験に合格することが必要

3 卒業要件

基礎教育科目10単位以上(必修科目●印10単位)と、専門教育科目52単位以上(必修科目●印8単位を含む。)の合計62単位以上を修得し、本学に2年以上在学
保育士資格を取得しようとする者は子ども生活専攻に在籍し、児童福祉法および同法施行規則ならびに本学が以下により定める必要な単位(■印必修、□印選択必修6単位以上)を修得しなければならない。

平成27年度生 子ども生活専攻 授業科目一覧[PDFデータ]
平成28年度生 子ども生活専攻 授業科目一覧[PDFデータ]
平成29年度生 子ども生活専攻 授業科目一覧[PDFデータ]

資格科目

■医事管理士・医療情報事務士・医療管理秘書士

授業科目 単位
(時間数)
1年 2年
前期 後期 前期 後期
医療管理学 2(30) ○(集中)      
医療事務演習 2(30)     ○(集中)  

■介護保険事務士

授業科目 時間数 1年 2年
前期 後期 前期 後期
学科講座
(介護保険制度についての基礎知識)
30h      
実務講座
(介護給付費の計算等)
30h      

※上記資格科目は、卒業単位として認めていません。

愛知みずほ大学 平成29年度単位互換科目

■本学の基礎教育科目として認定

科目名 単位数 平成29年度 担当者 教科書
前期 後期 曜日 時限
中国語入門 2   4 成戸浩嗣 あり 175
英語コミュニケーション(中級会話) 2   1 榊原アイリン あり 176
  1 榊原アイリン あり
英語コミュニケーション(上級会話) 2   3 榊原アイリン あり 177
韓国語入門 2   2 金 由那 授業中に指示する 178
  1

■本学の専門教育科目として認定

科目名 単位数 平成29年度 担当者 教科書
前期 後期 曜日 時限
現代社会のマネジメント 2   1 金澤一英 なし 179
現代社会の構造と問題 2   4 小坂有次 なし 180
共生文化論 2   2 森際眞知子 あり 181
社会生活と法 2   3 井川昭弘 なし 182

※受講料は無料ですが、教科書が必要な科目は、大学の教科書販売日に教科書を購入していただきます。

愛知みずほ大学
資料請求 キャンパスライフ

学校法人瀬木学園

愛知みずほ大学短期大学部

〒467-0867
名古屋市瑞穂区
春敲町2-13
TEL (052) 882-1815 (代)
FAX (052) 882-5700
pagetop