インターンシップ

インターンシップは、学生の「行動を変える」ことで、「社会人基礎力(企業が求める力)」を向上させるプログラム

愛知みずほ短期大学で実施するインターンシップは、カリキュラムと実社会を結ぶという役割があり、これにより学生は、「社会人としての基礎力」「学ぶことと社会でつながる関係性」を理解し、インターンシップの取組み意欲を向上させる事をキャリア教育の目的としていく。(正課及び正課外授業連動)これは「職業現場での実体験を通して、大学における学びの意義を認識し、学生の自立とキャリア形成を支援する実践的な教育プログラム」として位置づけ、全学的に取り組んでいます。

本学は学生各人の希望が実現するよう就職支援体制を強化するとともに,どのような時代変化があろうとも,「前へ」歩むことができる人材の育成につとめております。

この「インターンシップ制度」は,実学を重視し「キャリアセンター」を中心に全学的体制の下で実施しているものです。本学では,通常の講義では体験できない貴重な経験となるインターンシップを,学生が自らのキャリアデザインを構築するうえでの重要な教育活動と認識し,大学教育の中にしっかりと位置付けています。

関係諸団体の皆様におかれましては,本学の教育理念ならびにインターンシップへの考え方をご理解いただき,ご指導ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

インターンシップ実施概要

研修期間

夏季:2017年8月7日(月)~9月18日(月)
春季:2018年2月6日(火)~3月20日(火)

研修内容

受入機関様の提案をもとにお願いしております。個人情報の取り扱いなどで難しい面があるかと思いますが、現場を体験し現場に直に触れる場を設けていただけますと学生が多くのことを気づき、考える機会となります。

保険について

研修生の傷害保険に関しては「学生教育研究災害傷害保険」、賠償責任保険に関しては「学研災付帯賠償責任保険」(「インターンシップ・教職資格活動等賠償責任保険」の対象範囲を含む保険)に大学で一括加入しております。

研修中のお願い

研修生は研修中、インターンシップ日誌を記載します。担当者様にご確認ならびにコメントをいただきたいと存じます。

受け入れ学生の評価について

研修終了後に研修への取り組みについて評価をしていただきます。本学指定の評価書にご記入いただきまして、研修終了1週間以内にキャリアセンターまでご返送願います。

交通費・諸経費について

原則として無報酬としております。交通費、昼食費なども学生の負担といたします。場合によっては受入機関様のご判断で一部交通費の支給あるいは宿泊先の調整をしていただける場合は個別にご相談させていただきます。

提出書類

貴機関にご提出いただく書類
本学と締結させていただく書類
学生が提出する書類
研修受諾回答書 覚書 誓約書
履歴書
FAXあるいはメールにてご相談ください。本学より上記の書類に関し送付させて頂きます。

スケジュールについて

できるだけ早く研修生を決定し、受け入れ先に連絡ができるように学内の行程を進めておりますが、受入機関様のご都合によって期日の指定がありましたら、個別に連絡をさせていただき調整をいたします。

研修生の個人情報について

研修中に知り得た研修生の個人情報につきましては研修終了後、個人情報保護法に従い、適切にお取り扱いいただきますようお願い申し上げます。


〒467-0867 愛知県名古屋市瑞穂区春敲町2-13 キャリアセンター
TEL : 052-882-1192 FAX : 052-882-1175
E-mail : sidou-amc@mizuho-c.ac.jp

愛知みずほ大学
資料請求 キャンパスライフ

学校法人瀬木学園

愛知みずほ短期大学

〒467-0867
名古屋市瑞穂区
春敲町2-13
TEL (052) 882-1815 (代)
FAX (052) 882-5700
pagetop