名古屋で栄養士、養護教諭、オフィス事務、保育士・幼稚園教諭を目指すなら AMJC Aichi Mizuho Junior College | 愛知みずほ大学短期大学部 受験生サイト

オープンキャンパスサイト 資料請求
いろんな場面で、私を[支えてくれる]。誰かが[となり]にいる安心感。それが[みずほ]のこだわり。

みずほ短大の特長 みずほってどんな短大?

POINT 01

少人数のチューター制で、
人と人との距離が近い大学

2年間、安心して学生生活を送るための制度が“みずほ”にはある 2年間、安心して学生生活を送るための制度が“みずほ”にはある みずほ短大は、1学年が110名ほどの少人数であるため、学生同士の距離が近いのが大きな特長の一つとなっています。
また、教員がそれぞれのコースに「チューター」として学生をサポートしています。
チューターとは高校でいう担任のようなものです。勉強、資格取得や就職についての相談ができます。
困った時や悩んだ時にいつでも相談できる人が側にいるというのは学生にとって大切なことです。

1人1人と向き合う

POINT 02

手厚い就職支援で、
生徒1人1人を支える

チューター・キャリア指導員・学生の三者面談で、その学生に合った就職支援を チューター・キャリア指導員・学生の三者面談で、その学生に合った就職支援を 約30回にわたる就職ガイダンスで、自己理解・業界研究、エントリーシートの書き方、面接対策など、幅広いプログラムの就職支援を実施しています。
また、学生・チューター・就職指導の三者による定期面談や、随時利用できるキャリア指導室など、少人数ならではの就職支援も充実しています。

あらゆる進路を応援する

POINT 03

地域に根づき、
地域とつながる日本初の短期大学

1950年設立 67年の歴史を持つ日本初の短期大学 1950年設立 67年の歴史を持つ日本初の短期大学 愛知みずほ短期大学は1950年に日本初の短期大学として設立され、67年という長い歴史の中で様々な地域とのつながりを深めてきました。そのため、名古屋地区はもちろん、その他の地域ともつながりが深いため、他県から本学に通い、地元で就職をする学生も多いのがみずほの特長です。

みずほに通い、地元で働く

POINT 04

学びにも遊びにもバイトにも、
アクセスしやすい

名古屋駅から約16分(電車+徒歩) 栄から約23分(バス+徒歩) 名古屋駅から約16分(電車+徒歩) 栄から約23分(バス+徒歩)
  • 名古屋 約16分
  • 金山 約13分
  • 鶴舞 約18分
  • 約23分
  • 岐阜 約45分
  • 四日市 約56分
  • 豊橋 約50分

※名古屋市内の学生は地下鉄堀田駅・瑞穂運動場西駅も利用しています。

全てを充実させるキャンパスライフ

POINT 05

歴史に裏打ちされた、
確かな就職実績

就職率
2015年度実績 93.4%
2016年度実績 94.7%
2017年度実績 98.7%