名古屋で栄養士、養護教諭、オフィス事務、保育士・幼稚園教諭を目指すなら AMJC Aichi Mizuho Junior College | 愛知みずほ短期大学 受験生サイト

オープンキャンパスサイト 資料請求

NEWS

  • 2018.12.12

    入学予定者向け入学前課題システム システムエラーについて(12/12)

    (追記:12/12 19:15 下記の問題についてシステム復旧いたしました。ログインが引き続きできない方はご連絡をよろしくお願いします。ご不便をおかけしたみなさまには大変ご迷惑をおかけしました) 入学予定者を対象にご案内をしております課題システム「みずほドリル」につき、ただいま一部の方について正しい数値を入力してもログインできないログインエラーが発生しております。 大変ご迷惑をおかけしますが、こちら12月13日(木)の午前中までに復旧を予定しております。ログインにつき、正常にログインできない場合は12/13(木)の正午まで待って、再度ログインを試行してください。 ご不便をお詫びいたします。 入試事務室

  • 保育所実習報告会を行いました

    2018.11.30

    保育所実習報告会を行いました

    2018年11月30日(金)、保育所実習を終えた2年生学生全員が保育所実習を終えて、実習の報告を行いました。2~3人のグループで全員が発表担当となり、教職員と1年生の学生全員の前で、実習中の学びや気付きをパワーポイントを使用したプレゼン形式で発表し、教職員や後輩からの質問に対応しました。1年生も熱心にメモをとり、実習前の準備などの不安について先輩に質問をしていました。 1年前、聴く側だった頃とは大きく変わり、自分の成功・失敗体験を基に後輩や先生の質問に積極的に手を挙げて返答する2年生の姿は、教職員一同がその成長に驚くとともに、学生自身も自信や成長の実感の機会となったと思います。 社会に出てからもまだまだ壁に当たることも出てくるでしょうが、今後も成長し続けて社会人として貢献してくれることを頼もしく、期待しています。

  • 卒業生「母校に帰る日」を開催しました

    2018.11.18

    卒業生「母校に帰る日」を開催しました

    2018年11月18日(日)、卒業生を迎えて在学生への就職・キャリア相談、および教職員との交流の場をもうける「母校に帰る日」を開催しました。多忙の中の日曜にも関わらず、たくさんの卒業生が在学生の相談に親身に乗ってくれ、その後はランチを囲みながら卒業生同士、および教職員と仕事や業界のことを話しながら交流を深めてくれました。卒業生が元気な姿を見せてくれ、今は同じ社会人として後輩にアドバイスをしてくれるのは本当に嬉しいことです。参加できなかった卒業生のみなさんも含め、またいつでも顔を見せに来てください。ありがとうございました。

  • みずほげんキッズ祭を開催しました

    2018.11.17

    みずほげんキッズ祭を開催しました

    本年度2回目となるみずほげんキッズ「みずほ・げんキッズ祭」を2018年11月17日に開催いたしました。地域のお子さんと保護者の方にご参加いただき、お祭りに見立てた体験遊びを子どもたちと一緒に体験し、教員によるスライドショーなども楽しんでいただきました。学生にとっても企画・準備から当日の親子さんとのやりとりまで、貴重な保育体験を積む機会となりました。たくさんのご参加ありがとうございました。

  • 瑞穂区地域連携で子育てサロン「さくらひろば」に参加しました

    2018.11.15

    瑞穂区地域連携で子育てサロン「さくらひろば」に参加しました

    瑞穂区との連携協定の一環で、子育てサロン「さくらひろば」に本学の子ども生活専攻2年生の3名と、教員2名が参加しました。「さくらひろば」は毎月1回、未就園児と保護者を対象に開催されている瑞穂区の子育て交流の場です。本学の学生と教員は人形劇の披露と、おもちゃ遊び、保護者・乳幼児との交流などを通じて、貴重な保育体験、保護者の気持ちを知る機会となりました。

  • みずほ祭で伊勢神宮に行きました

    2018.10.26

    みずほ祭で伊勢神宮に行きました

    今年度のみずほ祭は2018年10月26日(金)、学生会の企画で伊勢神宮・おかげ横丁に教職員・学生で行きました。バスでレクリエーション、現地で名物・伊勢うどんも食べられる定食を食べ、伊勢神宮への参拝、おかげ横丁の散策を自由に楽しみました。散策の中で笑顔も溢れ、学生・教職員の親睦を深める良い時間となりました。

  • 2つの課程が『専門実践教育訓練給付金』の指定講座となりました

    2018.10.01

    2つの課程が『専門実践教育訓練給付金』の指定講座となりました

    2018年10月1日、愛知みずほ短期大学の生活学科 食物栄養専攻の栄養士養成課程と、現代幼児教育学科の保育士養成課程の2課程は、『専門実践教育訓練給付金』の対象講座として指定を受けました。 専門実践教育訓練給付金とは、雇用保険の被保険者である方・過去被保険者であった方のうち、一定の条件を満たす方がハローワークを通じて申請を行えば、本学に支払った教育訓練経費のうち一定の割合を給付金としてハローワークから受け取ることができる制度です。 ※詳細は、厚生労働省、ハローワークのサイトでご確認ください。 厚生労働省 教育訓練給付金制度 ハローワーク インターネットサービス「教育訓練給付金」 今後、社会人の方を対象にした入試相談会や告知物で詳しい説明の機会を企画していきます。 社会人としての経験を活かし、栄養士・保育士として新たな専門職のキャリアを開きたい、社会で活躍したいとお考えの方のチャレンジを、本学は心から応援し、歓迎いたします。

  • カクダイ製菓様に本学学生のレシピを公開いただきました

    2018.09.25

    カクダイ製菓様に本学学生のレシピを公開いただきました

    愛知ブランド企業認定、クッピーラムネで知られる「カクダイ製菓」様と愛知県産業労働部産業振興課様の協力で、出前講座・連携講義を行いました。本学の食物栄養専攻の学生が履修する講義の一環として、グループで「クッピーラムネを用いたアレンジレシピ」を制作し、企業ご担当者様の前でプレゼンテーションを実施、審査講評をいただく機会をいただきました。企業としての視点、意見など様々なご意見をいただく中で、学生にとっても非常に有意義な機会となりました。 本日より、カクダイ製菓様の公式ホームページで本学学生の考案したレシピを公開いただいております。是非ご覧ください。 【レシピURLリンクページはこちら】

  • 成績優秀者の表彰・懇話会を実施しました

    2018.09.21

    成績優秀者の表彰・懇話会を実施しました

    2018年9月21日、2018年度前期成績において、GPA(Grade Point Average)を基準に各学年毎、学科・専攻・コースの成績優秀者を表彰し、学長をまじえて教職員と懇話会を開きました。 熱心に学習しているみなさんに短大に対する満足、改善希望などを伺うと、満足している点としては講義の先生やチューターの先生に質問したり話しやすいのが良い、期待通りだった」「「少人数で、自分の理解度や迷っているポイントに合わせてアドバイスをもらえるのがありがたい」「少ない人数なのですぐに友達ができた」「友人と学ぶスペースが結構確保しやすい」などの声が上がりました。改善や希望としては、「受け身ではなく、主体性の高い学生がもっと増えると良い」「個人ブース型で学べるスペース、ランチスペースがもっとあると良い」など、学生自身への要望や、より良い環境へのヒントとなる意見をたくさん出してくれました。 また、ディプロマポリシーの学生認知についても意見交換を行い、今後の教育機会への参考となるやりとりを実施することができました。   本学では、半期ごとに成績優秀者を表彰し、学長はじめ教職員との茶話・懇談会を実施しています。半期毎の評価となるので、本日参加のみなさんには再度の表彰目指して継続して頑張って欲しいと思うとともに、切磋琢磨してまた新たな顔ぶれが後期の成績優秀者として並んでくれることも期待します。