(平成25年度新教育課程対応改訂版)

1. アドミッションポリシー(入学者受入れ方針)

本学所定の入学者選抜試験に合格し、下記の要件を満たす人を入学させる。

● 本学園創設の精神である「健への教育」を理解し、賛同する人 ● 本学の「建学の精神」「大学の基本理念」の端的な表現としてのカレッジ・モットー「健への探究」に共鳴し、豊かで活力ある健康社会に貢献する人をめざす人 即ち、健康科学を基本とする人間科学を通して、社会を構成する人間並びにその所産を心身両面から深く理解するとともに人間科学に関する専門知識・技術を身につけんと努力する人

2. カリキュラムポリシー(教育課程編成・実施の方針)

本学では、世界保健機関(WHO)憲章に定める「健康に関する原則(健康とは、完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態である。)」に照らし、 人間について「身体の健康」「精神の健康」を段階的・総合的に学修できるよう教育課程を編成している。

● 基礎科目(未来デザイン講座、未来をひらく基礎科目、未来を創る実践力形成科目)では人間及び社会を理解させ、健康について考えさせるとともに、その手段としてのコミュニケーションリテラシー及び情報リテラシーを学びつつ、自己の未来を考えさせることを通して、豊かな人間性と社会人としての基礎力を身につけさせる。 即ち、基礎となる知性(基礎的人格、基礎的知力)、社会的能力(社会の中で自立して生きていく能力)、 総合的把握・判断力(専門化・細分化に偏らない教養)の三つの力づくりを基本とする。

● 専門科目では共通専門基礎領域を基盤とし、各学問領域(健康・保健学領域、心理学領域)を中心に学生それぞれがめざす目標(教職課程を含む。)の達成に必要な科目を履修できるよう、それぞれの履修モデルを用意している。これにより、各専門領域を通して高度専門職業人としての科学的・学問的思考力を身につけさせるとともに、他領域に関しても体系的知識や素養を修得させる。

3. ディプロマポリシー(学位授与の方針)

本学教育課程に従い所定の課程を修め、卒業要件を充足し、かつ、下記を備えたものに学位(人間科学)を授与する。

● 豊かな人間性:社会とのかかわりの中で自らを捉え、自らを高めることができ、社会的倫理観と共感力をもって社会の発展に寄与できる。 ● 社会人としての基礎力:言語能力、コミュニケーション能力、チームワーク能力、リーダーシップ能力、情報収集・分析・活用能力、問題発見・問題解決能力 ● 専門的(科学的・学問的)思考力:健康科学を中核とする人間科学に関する専門的知識とその応用・展開能力、専門外知識の理解力、自然現象・社会現象の普遍的理解力

愛知みずほ大学
資料請求

学校法人瀬木学園

愛知みずほ大学

〒467-0867
名古屋市瑞穂区春敲町2-13
TEL (052)882-1123
FAX (052)882-1124
pagetop