教職課程

本気で教職を目指す学生を本気でサポート。
教育実習を通じて大きく成長する機会を。


取得できる資格

  • 養護教諭一種免許状
  • 中学校教諭一種免許状(保健)
  • 中学教諭一種免許状(保健体育)
  • 高等学校教諭一種免許状(保健)
  • 高等学校教諭一種免許状(保健体育)
  • 小学校教諭一種免許状
    *姫路大学の教育連携制度を終了した者。

教職課程年間スケジュール

教職課程年間スケジュール

教育ボランティア活動(1年次~4年次) ボランティアから実践経験を! 小学校・中学校での授業支援やクラブ活動指導、保健室の手伝い、特別活動行事の付き添いなどを通して、子どもたちと触れあい、学びを深めます。

教育実習・養護実習報告会 経験者にしか語れない生の体験談。やがて教壇に立つ
4年生はもちろん、実習を控えた3年生にも貴重な場。
「教育実習・養護実習」を体験した4年生と、翌年に実習を控えた3年生が参加するのが10月に開催される「実習報告会」です。ここでは実習現場での様子、感想などを4年生が公式に報告。その後の質疑応答では、“教職”について熱い議論が交わされます。「高校の保健室では、こころのケアが重要だと感じた」「外国人の子どもも多く、言葉の問題への対応も必要だった」など“生の声”は、3年生にも大きな“気づき”をもたらします。報告書は冊子にまとめられ、教壇に立った後の手引き書として卒業生は活用しています。

内定者の声

養護・保健コース
白井 夢乃さん 光ヶ丘女子高等学校出身
繰り返しの面接指導が、当日の自信につながった! 採用試験に向け、受けた中でも特に役立ったと感じているのが、面接指導。何度も何度も熱心に繰り返していただいた成果で、当日は自信をもって自分をアピールできました。また「今の苦しみは、将来、子どもたちの前に立ったとき必ず“力”になる」という先生のひと言は、今も深く胸に残っています。

養護・保健コース
河瀬 桜さん 岐阜県立長良高等学校出身
見守られる安心感と、想いを共有する楽しさが支えに “なぜ、そこまでわかるの?”こう感じるほど、先生方は私たちのことを細かく見て、指導してくださいました。「勉強しない日を、1日もつくらない」という言葉が今も心に残っていますが、それを実践した成果で夢が実現したと思います。ずっと見守ってくださった先生と、苦楽を共有できた友人に恵まれたことに、改めて感謝しています。

養護教諭採用者数 169名保健体育教諭採用者数 91名
平成15年度〜平成26年度までの正規採用・臨時講師輩出実績(のべ)※本学では平成15年度から教員免許状取得者を輩出しています。

実習経験者の声

保健体育コース
伊藤 航さん 長野県中野立志館高等学校出身
教員を目指したきっかけは? 中学・高校と所属していたバレーボール部の顧問にあこがれ、教員を目指すように。
身体を動かすことが大好きな自分だからこそできることがあると感じていました。
実習前後での心境の変化は? 子どもに対して“何ができるのか”ではなく、“何をしてあげたら良いか”と考えるようになりました。やりがいを通し、教師になりたい気持ちもより強くなりました! 役立ったアドバイスは? “何よりも子どもの名前を早く覚える”ということ! また、一つの目標を明確にもつ重要性。そのための手段を細かく考えることが大切だと学びました。 今後の目標は? バレーボール部の顧問になり、長野県代表として全国大会に出ること!あいさつなどの当たり前のことがしっかりできる“基礎指導の徹底”も大切にしたいです。

養護・保健コース
南 あかりさん 三重県立木本高等学校出身
教員を目指したきっかけは? 中学時代、お世話になった先生にあこがれたのがきっかけですが、大学の講義やボランティア、実習を通じてより志す気持ちが強くなりました。 実習前後での心境の変化は? 校内で“ただ一人”の養護教諭は、専門性を高めることが何より大切だと考えていましたが、“教員の中の一人”としてほかの先生方と連携をとる重要性を実習で感じました。 役立ったアドバイスは? 実習中、「子どもたちにとって、本当に必要な知識や技術とは何かを捉えることが重要」というアドバイスをいただき、本質を知る大切さを学びました。 今後の目標は? 地元の学校で働きたいと思っています。そこではこれまで学んだことを活かし、教師としても人間としても魅力的な養護教諭になりたいと思います。

愛知みずほ大学
資料請求

学校法人瀬木学園

愛知みずほ大学

〒467-0867
名古屋市瑞穂区春敲町2-13
TEL (052)882-1123
FAX (052)882-1124
pagetop