キャリア指導室から

世の中が大きく変わる時代に、大学の果たす役割とは何か、大学が社会とどう関わっていくのか。
愛知みずほ大学では、そうした課題にも積極的に対応し、開かれた大学をめざした取り組みを進めています。
そのひとつは、学生の社会へのスムーズな移行を支援することです。
そのためにも、就職内定者を獲得するという目的だけでなく“生涯にわたってより良く生きていく”ことについて様々な角度から学生達に関っていくためのプログラムを準備しています。
さらに卒業生がより実践的に有効に社会に関わっていけるための資格取得のサポートにも力を入れています。
その結果大学4年間で学んだことを「資格」につなげ、多くの卒業生が各専門分野のスペシャリストとして活躍しています。

学問としてのキミ自身の将来設計、そして社会をしっかり結びつける。万全の就職支援と徹底した個別指導。

本学では少人数だからこそできる、個々の能力アップや進路決定のための支援体制を整えています。「社会の仕組み」「働くことの意味」など授業と関連付けた就職支援プログラムで1年次から系統的に支援をしています。本格的な就職活動が始まる3年次後半からは「自己理解」「社会人としてのマナー」など実践的な講座を受講することでこれらを身に付けていきます。また、平成21年度から文部科学省の補助金制度を利用し、模擬職業体験・就職合宿など、“就職力”を高めるための「体験型プログラム」を実施しています。就職指導室には専任スタッフが常駐し、履歴書添削や学生自身にとってベストな進路選択が可能となるようにカウンセリングなどのきめ細やかな支援を行っています。

さらに学問を追及したい人のために、大学院進学等の道も。

4年間学んできた専門的な学問をさらに深く研究したいという学生も年々増えています。
本学では、大学院を設置し、人間科学研究科心身健康科学専攻(修士課程)を設けています。
本学学生の進学への関心も高く、大学院進学者の大半が愛知みずほ大学大学院で学んでいます。また、他の大学院への進学希望者についても、受験や資格取得等のサポートをしています。

愛知みずほ大学
資料請求

学校法人瀬木学園

愛知みずほ大学

〒467-0867
名古屋市瑞穂区春敲町2-13
TEL (052)882-1123
FAX (052)882-1124
pagetop