サービス一覧

1. 予約・リクエスト

借りたい資料が貸出中の場合、予約をすることができます。また、図書館に資料が無い場合は、リクエストをすることができます。それぞれ、「予約申込書」「リクエストカード」に記入して、カウンターに申し出してください。

2. レファレンス

資料の探し方・図書館の利用方法・OPACの使い方など、分からない時、困っている時は、気軽に図書館員にお尋ねください。

3. 視聴覚資料の利用

図書館で所蔵している視聴覚資料(DVD、VHS、CD等)が視聴することができます。
※持ち込み資料は利用できません。また、館外の貸出はしていません。
【本館】
ビデオ・カセットテープ・CDブックは自由に鑑賞できます。CD・DVDはOPACで検索するか、リストから選び申込み用紙に記入してカウンターへ申し出てください。
【分館】
DVDの視聴ができます。観たいDVDの空ケースをカウンターへ出してください。ソフトをお渡しするので、館内のパソコンまたは、ポータブルプレーヤーで視聴してください。

4. パソコン・ipad・ノートパソコンの利用

館内にインターネット検索など自由に利用ができるパソコンが設置してあります。
【分館】
ipadまたはノートパソコンの貸出をしています。所定の手続きを行い学内で利用することができます。

5. 新聞・雑誌の閲覧

図書館に所蔵している新聞を閲覧することができます。
学術雑誌を始め、音楽・スポーツなど娯楽雑誌を閲覧することができます。
【本館】
<新聞>
朝日新聞・読売新聞・毎日新聞・中部経済新聞・中日新聞・中日スポーツ新聞・中日こどもウィークリー・高校生新聞・高校生スポーツ・MORGEN・The Japan Times ST
【分館】
<新聞>
朝日新聞、日本経済新聞、中日新聞、教育医事新聞

6. 他図書館への文献複写・図書借用申込

本学図書館にない資料を見たいときには、図書館間の相互協力を利用し、資料を入手することができます。資料の取寄せは有料です。文献の複写・図書の借用はできますが、雑誌類の借用はできません。
他の大学図書館、研究機関の図書館(室)から借りた図書は、本学図書館内での利用に限ります。図書館間の相互協力のルール上、図書館外への持ち出し(学内・学外とも)はできませんのでご了承ください。
所定の用紙に記入してカウンターへ申し込んでください。

7. コピー

図書館資料は、「著作権」の定める範囲内(調査研究のために公表された著作物の一部)で一人一部複写することができます。複写前に「文献複写申込書」に記入し、カウンターに申し出てください。

  モノクロ カラー
本館 10円 50円
分館 5円 20円
瀬木図書館
pagetop