名古屋で養護教諭、体育教師、心理士を目指すなら AMC Aichi Mizuho College | 愛知みずほ大学 受験生サイト

オープンキャンパスサイト 資料請求

変化のきっかけ

変化のきっかけ 学生の数だけ 「変化」がある。学生の「変化」には、それぞれのストーリーがある。小さな変化でもいい、少しの挑戦でもいい。一歩踏みだせば、何かが変わる。好きだったこと。嫌いだったこと。思っていたこと。見えていたこと。それらが変わっていくきっかけが、この場所にはある。私たちはみずほが「きっかけ」で「変化」しました。

HENKA FILE #01

“オープンキャンパス”
をきっかけに変化!!

宇佐美 英理子さん/名古屋市立北高等学校出身

高校時代

バスケ部に所属していて、毎日部活でした。
起きて、部活、寝ての毎日。
いろんなことをやるという頭がありませんでした。
遊ぶ時も部活の仲間ばかり。
今思えばもったいなかったかな。

現在

オープンキャンパスに参加して、いろんな先輩に出会いました。
先輩たちがキラキラ輝き、生き生きとしていて、
私もあんな風になりたいと思ったんです。
大学にきて先輩たちと話をして、興味の幅が広がって、
やりたいことがどんどん増えていきました。
365日24時間では足りないと考え、
時間を有効に使うようになったのもこの頃からだと思います。

HENKA FILE #02

“授業”
をきっかけに変化!!

渡邉 理央さん/愛知県立犬山高等学校出身

高校時代

高校生のときから保健体育の先生になりたいと思っていましたが、
イヤホンしながら挨拶したり、声が小さかったりして、
周りからどう見られるとかを気にせず
好き勝手行動していました。

現在

先生になるには生徒のお手本にならないといけないし、
自分の行動を見直すようになりました。
人としてどうなのか?大人としてどうなのか?を考えたり。
人に見られているという意識を持つようになり、
挨拶もしっかりするようになりました。
今は礼儀とか一つひとつの行動を大切にし、
自分を正していこうと思います。

HENKA FILE #03

“地域活動”
をきっかけに変化!!

柵木 雄佑さん/愛知県立成章高等学校出身

高校時代

バレーボール部に所属していて部活中心の毎日でした。
土日も練習に励み、週7日部活をしていました。
また、とても人見知りな性格で、
人と打ち解けるのに時間がかかっていました。

現在

学内のグループワークや学外の学生との交流を通して
人見知りを克服していきました。
他大学の学生との交流が広がっていくうちに、
自然と慣れてきて自己開示できるようになったと思います。
今では花見、スポーツ大会、などのイベントを
企画してSNSで呼びかけたりして、
積極的にさまざまな活躍をしています。

HENKA FILE #04

“実習”
をきっかけに変化!!

平田 百合絵さん/岐阜県立岐山高等学校出身

高校時代

子どもが好きで、先生になりたいとずっと思っていました。
医療系の勉強も好きだったので、
漠然とですが、
医療と先生と子どもというキーワードから
養護教諭を目指すことにしました。

現在

学内外の実習を経験するにつれ、勉強する意欲や
養護教諭になりたい気持ちが大きくなっていきました。
最初はすごく不安でしたが、施設の子どもたちと接して、
子どもたちの感情もわかりやすくて、かわいかったです。
知識がついてくると養護教諭像が自分の中でより明確に。
もっともっと勉強して必ず夢を叶えたいです。

HENKA FILE #05

“いろんな友達”
をきっかけに変化!!

佐々木 夏香さん/愛知県立大府高等学校出身

高校時代

女子バスケ部のマネージャーをやったり、
クラスの室長とかも頑張っていました。
今よりも将来について考えたり、
新しいことに挑戦することはあまりなかったと思います。

現在

いろんなタイプの友達と遊ぶようになり、
遊びの幅が広がって、旅行とか楽しいことを覚えました。
新しい経験を重ねることで、
自分の将来をすごく考えるようにもなりました。
横浜に住みたいとか、
外の世界に興味がたくさんでてきたんだと思います。
旅行では効率的に観光するため、しっかりと計画を立てています!

HENKA FILE #06

“高校での指導”
をきっかけに変化!!

川島 玄貴さん/愛知県立犬山高等学校出身

高校時代

スポーツが好きで朝から晩までトレーニングをしていました。
学校という場所が好き!!
とにかく学校にいて、
スポーツをガンガンするような友達が多かったです。

現在

後輩への指導や運動が苦手な人との出会いを通して、
どうすれば運動を好きになってもらえるか?
どのように相手に伝えるか?を本気で考えるようになりました。
大切なのは感覚で伝えるのではなく、
相手に合わせて噛み砕いて伝えること。
将来は、
子どもたちに分かり易い授業のできる先生になりたいです。

HENKA FILE #07

“教員採用・就職活動”
をきっかけに変化!!

市橋 勇哉さん/大阪府立八尾北高等学校出身

高校時代

ずっとバスケをやっていて、スポーツが好きだから
体育教師・バスケ顧問になりたいと思っていました。
目の前のことだけに夢中になり、
最終的になんとかなるって考える性格でした。

現在

教員という仕事を知れば知るほど、奥が深いし、
大変なことも実感するようになりました。
教育実習、教職の勉強をする中で、
生徒の人生が変わる瞬間に自分が関わることの責任の重さと、
そこにしかない楽しみに気づくことができました。
今は、自分も本気で生徒の人生に寄り添って、
「支えたい」「応援したい」そう思って頑張っています。

HENKA FILE #08

“一人暮らし”
をきっかけに変化!!

下地 空さん/沖縄県立宮古高等学校出身

高校時代

朝はギリギリまで寝ていて、
よくお母さんに起こされていました。
飛び起きて家を出るような毎日で、
時間に余裕がなかったです。
ご飯もお弁当も全部お母さんに作ってもらっていました。

現在

最初は失敗ばかりだったけど、
今は自分で起きられるようにもなったし、
掃除・洗濯・自炊・弁当作りなど自分ですべてできるようになりました。
一人暮らしは自由で快適だけど、大変なこともたくさん。
やらないと生活できない、その状況に追い込まれたら
自然と挑戦したりできるようになっていきました。

HENKA FILE #09

“大学祭”
をきっかけに変化!!

伊藤 有哉さん/名古屋市立富田高等学校出身

高校時代

積極的に前に出る性格ではなかったので、
先に意見を言ったり、
仕切ったりすることもありませんでした。
バレー部に所属していましたが
周りを引っ張るタイプでもなかったです。

現在

実行委員会の委員長になり、
今までは全然前に出るタイプではなかったけれど、
周りは後輩だらけで、自分がしっかりしなきゃ!
という気持ちが芽生えていきました。
実行委員長という大役を務め、
いくつかの失敗を乗り越えた経験があったから自信もついて、
メンタルが強くなったと思います。

HENKA FILE #10

“部活・サークル”
をきっかけに変化!!

小林 俊介さん/愛知県立津島東高等学校出身

高校時代

ハンドボール愛知県8位の高校に通っていたので、
がむしゃらに部活に明け暮れる毎日でした。
スポーツ全般好きなので、
ずっと体育大学に行きたいと思っていました。

現在

第一志望の大学が落ちた上に、
みずほにハンドボール部がなくて意気消沈していました。
けれど、友達の一言から部活を立ち上げることに。
最初は自分が指導者となり公園からスタートし、
顧問がつくまで一年かかりました。
部員も増え、3部リーグに出場でき、
今では「愛知みずほ大学」で本当に良かったと思います。

HENKA FILE #11

“海外研修”
をきっかけに変化!!

高橋 華子さん/愛知県立横須賀高等学校出身

高校時代

やりたいという好奇心はあっても、
なかなか行動に移せない性格でした。
自分のやりたいことを中心に考えてしまうことも。
体育祭で踊って仲間と一致団結してやりきったことが
一番思い出に残っています。

現在

海外研修で受けたリーダーシップ研修で、
他大学の学生や海外の子どもたちから
たくさんの刺激をもらいました。
自己成長だけでなく相手の成長を考えられる人になりたいと考え、
日本に戻ってきて同じような場を大学で設立。
興味あることに対して、
即行動できるようになったことが一番の変化です。

HENKA PHOTO'S ROOM