新着情報 News

愛知みずほ大学の養護・保健コースで目指すことができる職業
受験生情報 2019年9月01日

既に目指す職業が決まっている受験生は、志望大学の就職先の実績や、取得可能な資格をしっかりと把握できているでしょうか。学習内容やネームバリューだけで大学を選んでしまうと、希望の職業に就くために必要な資格が取得できない可能性や、希望職種に就くためのサポート体制が整っていない可能性があります。そのため、受験生が大学選びを行う際は、希望職種への就職実績がどのくらいあるのかという観点や、目指す職業に就くためのサポート体制がしっかり整っているのかという観点から大学を選ぶことが非常に重要です。
そこで今回は、愛知みずほ大学の養護・保健コースで目指すことができる職業や就職サポートについてお伝えします。

養護教諭を目指す学生に対して養護・保健コースが行っている支援

愛知みずほ大学の養護・保健コースでは、小学校や中学校、高校の保健室に勤務し、怪我を負った生徒の救急処置や心身の健康管理を行う養護教諭(保健室の先生)を目指すための環境が整っています。具体的には、座学で子どもの健康に関する学習を進めることはもちろん、養護教諭の役割や職務内容など養護教諭自体に対する理解を深めることができます。また、実習で救急処置法などの技術力を高めたり、心の悩みを抱えた子どもに対する健康相談の実習を行うなど、養護教諭に特化した実践教育を受けることが可能です。さらに、養護教諭になるために必要な資格である「養護教諭一種免許状」を取得するための指導や、自治体の試験内容に合わせて行う教員採用試験の対策など、学生の就職が決定するまで手厚くサポートしています。
このように、愛知みずほ大学の養護・保健コースでは、養護教諭を目指す学生に向けて手厚い就職支援を行なっており、現在200名以上の本学の卒業生が養護教諭として活躍しています。

養護・保健コースで養護教諭以外に目指すことができる職業

愛知みずほ大学の養護・保健コースでは、子どもの心身の健康に関する授業や実習を通して、養護教諭以外の職業でも活かせる能力を身につけることが可能です。例えば、心身の健康に関する専門知識を活かして医療福祉施設で介護職として勤務している卒業生や、医事管理士などの資格を取得して医療事務として就職した卒業生もいます。また、健康相談や模擬授業の実習で培ったホスピタリティを生かして、アパレル会社や不動産会社、自動車関係の会社で接客業として活躍している卒業生もいます。
このように、愛知みずほ大学の養護・保健コースでは、医療関係の資格取得や就職活動に対するサポート体制が整っており、一般企業でも通用する能力を身につけることが可能です。養護教諭を目指す学生はもちろん、「養護・保健コースの学びに興味はあるものの目指す職業が明確に決まっていない」という学生でも、教員が学生の希望や適性を見極めて就職が決まるまでサポートします。

今回のまとめ

受験生が大学選びを行う際は、希望職種への就職実績がどのくらいあるのかという観点や、目指す職業に就くためのサポート体制がしっかり整っているのかという観点から大学を選ぶことが非常に重要です。愛知みずほ大学の養護・保健コースでは、養護教諭を目指す学生に向けて専門性の高い講義や実習を行うことはもちろん、個人の目指す自治体に合わせて手厚い就職支援を行なっており、現在200名以上の本学の卒業生が養護教諭として活躍しています。また、養護教諭以外にも、医療関係や一般企業など幅広い職業を目指すことが可能であり、どのような学生でも希望や適性を見極めて就職が決まるまでサポートします。

To top
  • 瀬木学園
  • 愛知みずほ大学大学院
  • 愛知みずほ短期大学
  • 瑞穂高等学校
  • 瀬木学園図書館