新着情報 News

愛知みずほ大学の健康スポーツコースで目指すことができる職業
受験生情報 2019年9月01日

受験生は、志望大学の学習内容だけでなく、取得できる資格や就職先の実績も含めてしっかりと把握できているでしょうか。将来就きたい職業が決まっている学生であれば、それに加えて、志望校が行なっている就職支援や資格取得に対するサポート体制まで、しっかりと把握しておくことが重要です。大学に進学したものの、希望の職業に就職できなかったという事態に陥らないためにも、大学選びの際には希望職種の就職実績やサポート体制をしっかりと調べておきましょう。
そこで今回は、愛知みずほ大学の健康スポーツコースで目指すことができる職業や就職サポートについてお伝えします。

保健体育教諭を目指す学生に対して健康スポーツコースが行っている支援

愛知みずほ大学の健康スポーツコースでは、中学校や高校の授業でスポーツ指導を行ったり、人間の身体の仕組みを教える保健体育教諭(体育の先生)を目指すための環境が整っています。実際に学生同士でスポーツやレクリエーションを行なって身体を動かすことの楽しさを体感したり、座学で運動のメカニズムや心身の健康に関する理解を深めることができます。また、模擬授業や教育実習で、保健体育の授業の役割や子どもにわかりやすく伝えるための指導法を具体的に学ぶことができます。さらに、保健体育教諭になるために必要な資格である「中・高学校教諭一種免許状(保健体育)」を取得するための指導や、自治体の試験内容に合わせて教員採用試験の対策を支援したりと、学生の就職が決定するまで手厚くサポートしています。
このように、愛知みずほ大学の健康スポーツコースでは、保健体育教諭を目指す学生に向けて手厚い就職支援を行なっているため、中・高学校教諭一種免許状(保健体育)を取得した学生は現在455名(のべ人数)にものぼり、卒業生は様々な学校で保健体育教諭として活躍しています。

健康スポーツコースで保健体育教諭以外に目指すことができる職業

愛知みずほ大学の健康スポーツコースでは、スポーツ指導や身体の健康に関する授業や実習をとおして、保健体育教諭以外の職業でも活かせる能力を身につけることが可能です。例えば、スポーツ指導の専門知識を活かしてスポーツクラブやスポーツ関連企業で働いている卒業生や、授業で行うスポーツの実技やトレーニングで鍛えた心身を活かして、警察官や消防士として活躍している卒業生もいます。また、一人ひとりの心身の状況に応じた、安全で効果的な運動を実施するための運動プログラムの作成・指導を行う健康運動指導士の資格を取得し、『健康づくりのための運動』を指導する専門家として診療所・病院、福祉施設や保健所、学校など多岐にわたり活躍することもできます。
このように、愛知みずほ大学の健康スポーツコースでは、身体の健康やスポーツに関する授業や実習を通して、保健体育教諭以外にもスポーツトレーナーや介護職、公務員として活躍できる能力を身につけることが可能です。保健体育教諭を目指す学生はもちろん、「健康スポーツコースで学べることに興味があるものの目指す職業が明確に決まっていない」という学生でも、教員が学生の適正や希望を踏まえて就職が決まるまでサポートします。

今回のまとめ

受験生は、大学に進学したものの希望の職業に就職できなかったという事態に陥らないためにも、大学選びの際に希望職種の就職実績やサポート体制をしっかりと調べておくことが重要です。
愛知みずほ大学の健康スポーツコースでは、保健体育教諭を目指す学生に向けて手厚い就職支援を行なっているため、中・高学校教諭一種免許状(保健体育)を取得した学生は現在455名(のべ人数)にものぼり、卒業生は様々な学校で保健体育教諭として活躍しています。また、身体の健康やスポーツに関する知識を培うことができ、保健体育教諭以外にもスポーツトレーナーや介護職、公務員として活躍できる能力を身につけることが可能です。保健体育教諭を目指す学生はもちろん、「健康スポーツコースで学べることに興味があるものの目指す職業が明確に決まっていない」という学生でも、教員が学生の適正や希望を踏まえて就職が決まるまでサポートします。

To top
  • 瀬木学園
  • 愛知みずほ大学大学院
  • 愛知みずほ短期大学
  • 瑞穂高等学校
  • 瀬木学園図書館