新着情報 News

愛知みずほ大学の心理・カウンセリングコースで目指すことができる職業
受験生情報 2019年10月01日


「就職したい企業や職業が具体的に決まっていないけど、大学への進学を希望している」という受験生は多いかと思います。しかし、学習内容やネームバリューだけで大学や学部を選んでしまうと、いざ就職活動で採用試験を受ける際、業界や職業に適応した能力をアピールできず、希望の業界に就職できない可能性があります。そのため、受験生が大学選びを行う際は、自分自身が目指す業界や働き方をある程度決めた上で、希望の業界への就職実績や、就職活動のサポート体制についてしっかりと調べておくことが重要です。
そこで今回は、愛知みずほ大学の心理・カウンセリングコースで目指すことができる職業や就職サポートについてお伝えします。

心理・カウンセリングコースで目指すことができる職業

愛知みずほ大学の心理・カウンセリングコースの授業では、人間の心の仕組み等の心理学の基礎について学ぶだけでなく、集団への適応方法など、社会人として働くために重要な知識を身に付けることができます。また、心理学実験や心理演習において、グループで一つの課題に取り組むことで、どのような職場においても重要なコミュニケーション能力を培うことができます。
そのため、愛知みずほ大学の心理・カウンセリングコースでは、福祉関係や医療関係、教育関係、一般企業など、幅広い就職先で活躍することが可能です。さらに、様々な就職先で活かせる能力を授業で培うことができるだけでなく、学生一人ひとりの希望の就職先や職業を教員がしっかりと把握した上で、その就職先に適した面接指導等のサポートを行なっています。
このように、愛知みずほ大学の心理・カウンセリングコースでは、様々な就職先で役立つ能力を身につけることができ、学生一人ひとりの希望に合わせた就職支援を行っているため、幅広い業界への就職実績があります。

臨床心理士や公認心理師を目指す学生を手厚くサポートします

愛知みずほ大学の心理・カウンセリングコースでは、病院や保健所、福祉施設、教育機関、一般企業等で、個人の心の問題に対してカウンセリング等を行う「臨床心理士」や「公認心理師」を目指す学生をサポートしています。
臨床心理士や公認心理師の資格を取得するためには、まず心理系の大学院に進学して指定科目を修得、または省令で定める施設で2年以上の実務経験を積み、受験資格を満たす必要があります。愛知みずほ大学の心理カウンセリングコースでは、公認心理師や臨床心理士を目指す学生に向けて、大学院の入試対策を行ったり、英語論文の読解指導等を行うなど、大学院への進学を目指す学生の支援を行っています。また、心理検査の背景理論や実施方法を授業の中で学ぶことができ、将来、臨床心理士や公認心理師として勤務する上で必要な実践知識を身に付けることができます。
このように、愛知みずほ大学の心理・カウンセリングコースでは、臨床心理士や公認心理師を目指す学生に対して、大学院の入試対策指導を行うなどのサポートを行なっています。

今回のまとめ

受験生が大学選びを行う際は、希望の業界への就職実績や、就職活動のサポート体制についてしっかりと調べておくことが重要です。
愛知みずほ大学の心理・カウンセリングコースでは、様々な就職先で役立つ能力を身につけることができ、学生一人ひとりの希望に合わせた就職支援を行っているため、幅広い就職先への就職実績があります。また、愛知みずほ大学の心理・カウンセリングコースでは、臨床心理士や公認心理師を目指す学生に向けて、大学院の入試対策指導を行うなど、大学院への進学を手厚くサポートしています。

To top
  • 瀬木学園
  • 愛知みずほ大学大学院
  • 愛知みずほ短期大学
  • 瑞穂高等学校
  • 瀬木学園図書館