新着情報 News

愛知みずほ大学の人間科学コースで目指すことができる職業
受験生情報 2019年10月01日


「大学に通う中で自分自身のなりたい職業を見付けたい」と考えている受験生は多いのではないでしょうか。しかし、就職を見据えずに大学を選んでしまうと、希望の業界や企業に適した知識や経験が身に付かず、就職活動を行う際にアピールできることが少なくなってしまう可能性があります。そのため、興味のある学習分野から大学や学部を選択することも大切ですが、いずれ就職することを見据え、志望大学で就職できる職業や就職サポートについて調べておくことも非常に重要です。
そこで今回は、愛知みずほ大学の人間科学コースで目指すことができる職業や就職サポートについてお伝えします。

人間科学コースの学びは幅広い就職先で活かすことができます

愛知みずほ大学の人間科学コースでは、健康や文化、歴史、語学、社会、生活、自然などの様々な視点から「人間とは何か」という問いについて研究を行います。学生は、人間を取り巻く様々な分野について学習する中で、自分自身の興味のある分野を見つけ出して卒業論文のテーマを設定するため、知識を深めるだけでなく主体的に学ぶ力を身に付けることができます。また、講義で課題に取り組んだり卒業論文を作成する過程の中で、自分自身で物事を調べる力や文章を作成する力、パソコンで資料を作成する力、人前で発表する力を培うことができ、これらのスキルは幅広い就職先で活かすことができます。さらに、愛知みずほ大学の人間科学コースでは、就職活動の戦略を立てたり職業意識形成を行うキャリアデザインの講義を2年次に実施しており、学生は1年次の総合的な学びを踏まえた上で興味のある業界や働き方について具体的に考えることができます。
このように、愛知みずほ大学の人間科学コースでは、様々な就職先で活かせるスキルを身につけながら、自分自身の進路について考えるための環境が整っているため、医療・福祉施設や卸売・小売業、サービス業など様々な就職先への就職実績があります。

人間科学コースの就職サポート

愛知みずほ大学の人間科学コースでは、インターンシップを必修科目としてカリキュラムに取り入れており、学生のキャリア形成を支援しています。学生は、企業で実際の就業を体験するインターンシップをとおしてビジネスマナーや学生と社会人の違いを学ぶと同時に、自分自身の進路を見つめ直すことができます。また、愛知みずほ大学では、就職の専任担当者が学生一人ひとりの就職活動の状況をしっかりと把握し、希望の就職先に就職できるよう履歴書添削や面接指導を行っているため、学生は安心して就職活動を行うことができます。
このように、愛知みずほ大学の人間科学コースでは、企業のインターンシップに参加することで職業への意識を高めることができ、学生一人ひとりに合わせた就職サポートを行っているため、毎年高い就職率を誇っています。

今回のまとめ

興味のある学習分野から大学や学部を選択することも大切ですが、いずれ就職することを見据え、志望大学で就職できる職業や就職サポートについて調べておくことが非常に大切です。
愛知みずほ大学の人間科学コースでは、学生が各々の学びを探求し、自分自身のキャリアについて考える環境が整っているため、医療・福祉施設や卸売・小売業、サービス業など様々な就職先への就職実績があります。また、愛知みずほ大学の人間科学コースでは、企業のインターンシップに参加することで職業への意識を高めることができ、就職の専任担当者が学生一人ひとりに合わせて就職サポートを行っているため、毎年高い就職率を誇っています。

To top
  • 瀬木学園
  • 愛知みずほ大学大学院
  • 愛知みずほ短期大学
  • 瑞穂高等学校
  • 瀬木学園図書館