本学の特色 Point

「健」に特化した大学

「健康」について
から
学ぶことができます。

「健康」について様々な視点から学ぶことができます。
老若男女問わずすべての人にとって、心身ともに健康であることは、とても重要なことです。
現代の日本は超高齢社会に突入し、「健康」に対するニーズが高まるにつれて、人々の健康を増進し、病気を予防するための指導を行うことができる人材が求められています。

本学は、人間科学部心身健康科学科の1学部1学科で構成されており、その中に「養護・保健」「健康スポーツ」「心理・カウンセリング」「人間科学」の4つのコースを設置しています。健康という一分野に特化し、高度な専門知識を持つ指導者や研究に取り組みやすい環境を整えることで、健康を心や身体、社会、文化といった様々な角度から学ぶことができ、より専門的な知識を得ることが可能となりました。

これらの専門的な知識を活かして、「保健体育教諭」「養護教諭」「公認心理師」などの免許・資格を取得し、人々に心身ともに健康であることの大切さを伝える存在を目指します。

学部・学科4コース

  • 人間科学部
  • 心身健康科学科
養護・保健コース
養護・保健コース MORE
健康スポーツコース
健康スポーツコース MORE
心理・カウンセリング
コース
心理・カウンセリングコース MORE
人間科学コース
人間科学コース MORE
健康運動指導士の認定養成校です
check

健康運動指導士の認定養成校です

健康運動指導士とは、病院などの保険医療機関やスポーツクラブ、介護施設などにおいて、対象者の心身状態に合わせて運動プログラムの作成し、運動を通じて「健康づくり」に貢献する仕事であり、現代社会で活躍が期待される資格の一つです。医学や栄養学、運動生理学など健康に関する専門知識はもちろん、対象者が子どもから大人までと幅広いため、すべての対象者に対してわかりやすく安全な運動指導を行うスキルが必要になります。
健康運動指導士になるためには、公益財団法人健康・体力づくり事業財団が定める「健康運動指導士養成校」を卒業し、健康運動指導士試験に合格する必要があります。この健康運動指導士の育成をすることができる認定養成校は、東海三県でも9大学しかありません。本学は、瀬木学園設立から78年に渡る長い歴史の中で培った教育のノウハウを基にカリキュラムを整備しています。きめ細やかな指導はもちろん、より実践的な実技訓練を重ねることができるため、健康運動指導士試験の合格に向けてしっかりと取り組むことができます。

少人数制教育で学生の夢をサポート
少人数制教育で学生の夢をサポート
一人ひとりの個性や能力を伸ばす少人数制教育を採用しています

一人ひとりの個性や能力を伸ばす少人数制教育を採用しています

一人ひとりの個性や能力を伸ばす少人数制教育を採用しています

本学は、学生10数名に対して教員1名という少人数での講義など、一人ひとりの個性や能力を伸ばし、学びを深めることができる「少人数制教育」を行っています。多人数の講義では、学生の人数が多いため教員からの一方的な講義になってしまいますが、少人数制講義は一人ひとりと向き合う時間を確保することができるため、学生はわからないことや疑問点などをすぐに教員に聞くことができます。また、学生がどこでつまずいているのかを教員がしっかりと把握できるため、学生の理解度に合わせて講義の内容を工夫しており、「講義についていけない」「講義が楽しくない」という心配もありません。少人数制教育は、教員と学生がお互いに顔を覚えやすいため、講義以外でもすれ違う際に挨拶を交わすなど日々のコミュニケーションを通して教員と学生の信頼関係が築かれます。そのため、学生が何か困ったときにすぐに教員に相談することができる環境が自然と整っており、親しみやすい大学として選ばれています。
また、教員が学生一人ひとりの学修状況などを把握することができるため、キャリア担当や大学職員など学内で連携しながら学生一人ひとりに合わせたきめ細やかな指導を行い、学生の目標実現に向けてしっかりサポートすることができます。

2018年3月卒業生実績 2017年3月卒業生実績
Employment rate

一人ひとりに向き合った就職指導で
高い就職率を実現しています

本学は、4年間を通して個々の能力を伸ばし、自分に合った進路決定をするための体制を整えており、就職率98.7%(2018年3月卒業生実績)と高い数値を誇っています。この高い就職率の秘密は、「学修コンシェルジュ」と「キャリア指導室の指導」にあります。
履修や資格取得など学修についてのアドバイスをする「学修コンシェルジュ」は、将来の夢に向けて自分がどのような履修をすれば良いか、どんな資格を取得する必要があるのかなど、学修について気軽に相談することができる専門家です。1・2年次には、学修コンシェルジュとともに将来の夢を実現するための目標設定を行ったり、自分がどのように学修を進めていくかを明確にしていきます。
これを踏まえ、3年次では、卒業後の進路についてアドバイスやサポートをするキャリア担当が、実際にどのように就職活動を進めていくかという具体的な指導を行います。学生全員と定期的に個別面談を行い、希望する就職先や就職活動の進捗を確認して個人カルテにまとめ、このカルテをもとに、一人ひとりに合わせて履歴書添削や面接指導などしっかりと指導を行い、就職が決まるまでサポートし続けます。
少人数指導だからこそ、学生一人ひとりに適したきめ細やかな指導を行うことができることから、高い就職率につながっています。

養護教諭 教員採用実績

202
( 〜2018年現在 )
正規採用・臨時講師 輩出実績(のべ)

保健体育教諭 教員採用実績

103
( 〜2018年現在 )
正規採用・臨時講師 輩出実績(のべ)
Teacher employment examination

教員採用試験に向けた
質の高いサポートを行っています

本学は、養護教諭と保健体育教諭(中・高)の免許状を取得することができ、毎年、教員採用試験の現役合格者を輩出しています。これまでに、養護教諭202名、保健体育教諭103名(2018年現在)の卒業生が教員として採用され、愛知県を中心に各地で活躍しています。
教員採用試験は、一般教養はもちろん、教職や専門分野の知識、面接、集団討論、論作文など試験内容が多岐にわたり、1年次から少しずつ知識や技術を身につけることが大切です。
本学は、1年次からこれらの知識や技術を身につけることができるカリキュラムを組み、その上で、教員採用試験合格のために、面接や論作文などの講座を開講しています。少人数だからこそ、教員が一人ひとりの得意・不得意を把握することができ、学生に合わせて指導を行うことはもちろん、些細な悩みもじっくりと聞いてくれるため、自信を持って教員採用試験に挑むことができます。
また、採用試験終了後も、次年度の教員採用試験を目指す学生や常勤・非常勤講師の採用を希望する学生に対しては、きめ細やかなサポートを行っています。

充実したキャンパスライフ
名古屋から約16分、とても通いやすい大学です

名古屋から約16分、
とても通いやすい大学です

大学を選ぶ際に、学びたい学科学部があるかどうかや卒業後の進路などはもちろんですが、4年間通い続けることができるかという点は欠かすことができません。
大学は、講義のほかにも部活やサークルなど高校生の時よりもはるかに活動の幅も広がり、交友関係も広まります。学業や私生活ともに充実したキャンパス生活を送る大学生にとって、「時間」はとても貴重です。最近はこのような学生のニーズに合わせて都市型キャンパスが増えており、通いやすさや経済面、都心のキャンパスだからこそ得られる高い“知性”と“感性”の育成などが重視されています。

本学は、名古屋のほぼ中心にキャンパスを構えており、名古屋駅から「約16分」で通学できるため、愛知県をはじめ、岐阜、三重、静岡の近隣の県からもとても通いやすい大学です。また、最寄駅の神宮前駅からは徒歩約10分、主要な栄駅・金山駅・鶴舞駅からも約20分で通学することが可能です。
4年間毎日通うことを考えると、愛知みずほ大学は非常に「通いやすい」大学です。

充実した設備で快適な大学生活を送ることができます

本学は、2012年に豊田市から名古屋市瑞穂区にキャンパスを移設し、学生が「大学に行きたい」「もっと勉強したい」と思うような充実した施設を完備しています。講義やゼミなどで使用する教室には、スクリーンやプロジェクター、パソコンなど、講義をより楽しくわかりやすくするための設備を取り入れています。実技・実験室には、様々な実験器具などを備え、実際の保健室と同じような教室を用意して、実践的な授業が取り組める環境を整えています。この他にも、体育館には冷暖房やシャワー室を完備しているため一年中快適に過ごすことができ、学内(1号館)にはWi-Fi環境が整っているため、どこでも快適にスマホやタブレットを使用することができます。
また、本学は、4年間使うことができるロッカーを学生一人につき一つ用意しています。ほとんどの大学生は、重い参考書を毎日背負いながら大学に通いますが、本学なら、予習復習が必要な参考書のみ持ち帰ることができるため、日々の身体への負担を軽減することができます。
本学は、学生が必要としている設備が整っているため、快適かつ充実したキャンパスライフを送ることができます。

広々としたエントランス
広々としたエントランス
プロジェクター完備の学修設備
プロジェクター完備の学修設備
豊富な実技・実験器具
豊富な実技・実験器具
冷暖房を利用できる体育館
冷暖房を利用できる体育館
学内Wi-Fi利用可能
学内Wi-Fi利用可能
To top
  • 瀬木学園
  • 愛知みずほ大学大学院
  • 愛知みずほ短期大学
  • 瑞穂高等学校
  • 瀬木学園図書館